暮らし

学術委員会は、JHSでの資格認定制度の開始を機に発足し、テキストの作成、編集を行ってまいりました。
また、テキストのサブアイテムとして60のハーブの補遺Ⅰ、Ⅱの作成にあたり、120種のハーブの調査を行い、ハーブについてのデータベースを整えました。

現在は研究グループを専門分野ごとに立ち上げ、暮らしに役立つハーブの利用法を研究しています。

ハーブティーで早めに花粉症対策を

年々、「花粉症」の症状に悩まされる人が増えてきています。 「花粉症」とは植物の花粉によってひき起こされるアレルギー症状です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが花粉症の4大症状と言われていますが、それ以外にも、のど、 […]