2017/11/10 JHSイベント委員会 月例会 「江戸東京・伝統野菜」講座

江戸東京の伝統野菜は、江戸から東京に至る歴史の中で栽培され、江戸・東京市民の食生活を支えてきました。都市の近代化、交配種の台頭などにより姿を消しつつあった江戸の野菜。
その伝統を絶やすまいと、人の手によって種から種へと命をつなぎ続ける取り組みがされています。

「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会」のおもてなしを担う食事としても期待が高まっているようです。

今、注目の「江戸東京・伝統野菜」の育成にまつわる文化や見分け方、特性や独特の味覚などを学んでみませんか?

event20171110-2のサムネイル
画像をクリックするとPDFが立ち上がります。

開催概要

主催:
JHSイベント委員会
日時:
2017年11月10日(金)13:30-15:30
会場:
JA東京アグリパーク
東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル3階
JR新宿駅南口 徒歩3分、都営新宿線新宿駅 徒歩1分
講師:
江戸東京・伝統野菜研究会 代表 大竹 道茂 氏
参加費:
3,000円 (JHS会員)
3,500円 (一般) 
定員:
25名
定員になり次第締め切りといたします。
備考:
キャンセルは、準備の都合上開催日の3日前、11月6日(月)まで。
それ以降は、参加費をお支払い頂きます。
お申込み:
JHS事務局へ電話、FAX、メールにて会員番号、氏名をお知らせ下さい。  
〒102-0074 千代田区九段南3-3-13 横山ビル2F
TEL 03-5212-4300 FAX 03-5212-4301
メール info@npo-jhs.jp
詳細: