キャットニップ

植物名
キャットニップ
分類1
シソ科
分類2
多年草
英名
和名
イヌハッカ、チクマハッカ
学名
Nepeta cataria L.
利用部位
葉:料理、ティー
種類
キャットミント
Nepeta × faassenii Bergmans ex Stearn
葉:料理、ティー
エピソード
キャットニップの名称はNepeta属の総称にも用いられる。キャットミントはN.× faassenii以外にもN. racemosaなど数種に対して用いられているほかキャットニップの別名で使われている場合もある。猫が好むのでクラフトにするほか、古くからティーで利用される。妊娠中は利用しない。