愛媛支部活動報告

2017年11月4日10:00~16:00
第二回ハーブフェスティバル「森のハーバルライフ2017」が開催されました。

昨年、愛媛県久万高原町で開催された全国ハーブサミット、フェスティバルを受け、
その成果を継続するために、第二回大会を開催しました。
今年は、ハーバルライフに加え、久万高原町役場ふるさと創生課のご支援をいただき、
移住促進の2本柱で、開催しました。
会場は久万高原ふるさと旅行村の全施設を使いました。
前回の開催から1年半、久万高原=ハーブの町、というイメージが定着していることを実感しました。
手探りで開催した昨年の経験を元に、より内容の濃い大会となりました。

久万高原町長河野忠康氏によるご挨拶「私たちの町は、この素晴らしい環境の中で、森の恵みや草花の恩恵に与りながらこれまで町を築いたわけで、是非ハーブを生かしながらお洒落な町をめざしていきたい」

実施内容
<村の茶の間前広場>  マルシェ
ハーブ苗や、栽培品、地元の食材、手づくり品など40店舗が参加しました。
締切後もチラシを見て参加の希望があり、にぎやかに開催されました。

<体験実習館>
① 上浮穴高校クロモジチームの発表、体験
県下から彼らの活動を見るために多くのお客様がいらっしゃいました。

② JHS会員が主体となって開催している「アンのお茶会」
開催日前に予約で満席となる盛況ぶりで、遠路参加された方々にとても
喜んでいただきました。


③ JHS愛媛支部ブース
会のパンフレットやイベントの広報、クラフト体験などを実施しました。
④ JHS愛媛支部会員のブース
自然のギフトベルローズ 香りの工房香ん美
香草スタイル タッジー工房

<ケビン><キッチン空> ワークショップ
ハンドメイド石けん協会中四国、苔玉、キャンドル
<おまつり広場>森のたぬきさんからのお手紙
子ども達を対象に、たぬきさんからのお手紙の指示どおりに
森で大きな葉っぱや光るもの、丸いもの、などを探しながら
おまつり広場のテーブルに飾り付ける自然体験あそび。
100名以上の子ども達が参加して大変好評でした。


愛媛県立大州高等学校VYSのみなさんが応援にきてくださいました

民家:一畳庵>移住カフェ
移住者の生活パネル展や動画での紹介
移住者を招いてのシンポジウムが開催されました。
<森のステージ>
様々なグループが森のハーバルライフにふさわしい演奏をしました。